#恋する海外文学

ゆとり会社員がお届けする海外文学・ビジネス書・洋書の感想ブログ。 Literary Classics and Murder-mystery Book Review from Japan ;)

海外文学(地域別)-カナダ文学

マーガレット・アトウッド『昏き目の暗殺者』

あれが始まりだったのか、あの晩が。 もしこの本にぴったりの日本語は何ですか?と聞かれたら私は少し迷うけれどおそらく「ほのめかす」という言葉だと答えるかな、なんて。良くも悪くも、この本は「ほのめかし」ばかりなのだ。 これまで色々な本を読んでき…