#恋する海外文学

ゆとり会社員がお届けする海外文学・ビジネス書・洋書の感想ブログ。 Literary Classics and Murder-mystery Book Review from Japan ;)

山田ズーニー『伝わる・揺さぶる!文章を書く』

 

 

 

 

 

ああ、いつかズーニーさんにお会いしたい…。

そう思えるほど素敵な一冊でした。私の書いた文章がズーニーさんの目に映ることはこの先ないかもしれないけれど、それでもこの本で学んだことを生かして、自分の大好きな「文章を書く」ということをこれからも続けていきたい。 

 

メモを取りながら読んでいたので、そのメモをブログにも残します。

 

・鑑賞ではなく、機能する文章を。

・結果を出そう。

・1つの大きな問題を考えるために有効な具体的で小さな問いをいくつも作って自分にインタビューする。

・文章の7つの要件:意見、望む結果、論点、読み手の立場、自分の立場、論拠、根本思想
・意見=自分が考えた問いに対して自分が出した答え
・テーマと論点は違う
・問題を多角的に見る:自分の体験や見聞を洗い出す、基礎知識を調べる、具体例を見る、別の立場、海外と比較してみる、歴史を振り返る、スペシャリストの視点を調べる、そして最後に自分は?
・短く言うことで、いらない物を捨てる、大事なももの順番がわかる。一言でいうと?を常に。
・自分の生き方に嘘をつかない
・メールの原則:相手が分かること。主語をはっきりさせて書く。
・読む気を引き出す文章の書き方:タイトルや冒頭に読む動機となるものを書く。

 

 

f:id:hellosleepy:20180217172239j:plain